ページ内を移動するためのリンクです。

川崎重工業健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。
  • ホーム
  • 治療に緊急を要し、移動するとき

治療に緊急を要し、移動するとき

移送費

災害や病気やけがの状態が「重篤」で緊急に入院や転院(現在治療を受けている医療機関では治療が困難である等の理由が必要)しなければならないなど生死に関わるような非常事態のときに、移動することが著しく困難であると医師ならびに当健康保険組合が認めた場合であれば、自動車などを利用したときの費用は現金給付としての移送費が認められています。診療を受けるための普通の通院・転院費用は認められません。
支給される額は、最も経済的な通常の経路および方法により、移送された費用を基準に算定された額(その額が実費を超えた場合は実費)です。基準内であれば、被保険者は移送費として、被扶養者の場合は家族移送費として全額支給されます。
この移送費の支給を受けるには、事前(やむを得ないときは事後)に健康保険組合の承認が必要です。

法定給付
  区分 健康保険の給付
移送費 本人 基準内であれば、かかった費用の10割
家族移送費 家族 基準内であれば、かかった費用の10割

手続き

移送費の支給を受けるには、事前(やむを得ないときは事後)に健康保険組合の承認が必要です。

必要書類

PAGE TOP

Copyright © 2014 川崎重工業健康保険組合. All Rights Reserved.