ページ内を移動するためのリンクです。

川崎重工業健康保険組合

文字サイズ変更
標準
大きく
最大
現在表示しているページの位置です。

健康ウォーキング

~ウォーキングを健康づくりに役立てよう~
ウォーキングは、いつでも、どこでも、だれにでもできる手軽な運動です。そのうえ、健康効果もバツグンです。

ウォーキングの健康効果

ウォーキングは、全身の筋肉を適度にバランスよく使う有酸素運動です。

●肥満予防・改善

⇒ 

消費カロリーを増やし、余分な体脂肪を減らします!

●脂質異常症の予防

⇒ 

血液中の脂肪が燃えやすくなるため、コレステロールや中性脂肪値の改善に!

●血圧の安定

⇒ 

血行がよくなって、血圧が安定してきます!

●糖尿病の予防

⇒ 

血糖のコントロールがよくなって、血糖値が下がります!

●骨粗鬆症の予防

⇒ 

適度な負荷が骨に加わり、骨を強くします!


その他にも、ストレス解消、老化防止、疲れにくくなる などの効果があります。

ウォーキングをより効果的にするためには

同じウォーキングでも、歩き方や姿勢に気をつけることで、より効果的なものとなります。以下のポイントを参考にしてみましょう。

  • ※ただし、あまりフォームを意識しすぎると、足腰に負担がかかってしまうこともありますので、はじめは無理をせず、徐々に慣らしていきましょう。

靴選びも重要です!

体に負担がなく、正しい姿勢で歩くためには、自分にあった靴を選ぶことも重要です。
自分の足に合っていない靴は、足にまめや靴擦れができたり、さらに股関節を痛めてしまうこともあります。
あなたの靴は大丈夫ですか?

●靴選びのポイント●

目指せ1日1万歩!

1日1万歩という数字は、現代人の1日の平均余剰カロリーである300kcalを、歩いて消費するための目安の数字で、運動不足を解消し、肥満や生活習慣病を予防するのに必要な運動量といわれています。
さあ、あなたも1万歩目指して歩きましょう!

■歩数計を使って楽しく体を動かそう!
毎日の歩数を記録して、健康管理に役立てませんか?

歩くことを習慣にするためのヒント

手軽な有酸素運動として、人気のウォーキング。しかし、継続するのは意外と難しいものです。必要以上に構えてしまうと、せっかくの運動も長続きしません。まずは続けることを目標に、「散歩から」と軽い気持ちで始めてみましょう!

■カメラを持ってでかける
歩いていれば、写真に収めたい瞬間も・・。被写体を探して歩くようになれば、楽しさも倍増です。
■「節約」と考える
「交通費を浮かして健康になる」 一石二鳥だと思いませんか?
■自分のマップを広げる
少しずつ自分の歩いたことのあるエリアを広げていくのも楽しみのひとつ。道がわかると、「次はここを歩いてみよう」「近いから歩いて帰ろう」など、歩くきっかけを増やすことにもつながります。
■街の新たな発見をする
自動車や電車での移動では気づかない、歩いていればこその発見も・・・。意外な場所においしいレストランやおしゃれなショップに出会うことも♪
季節の変化を感じることができるのも醍醐味のひとつです。
■歩数計をつける
歩いた歩数が成果としてみえると、充実感や達成感が生まれます。
■ウォーキングセミナーに参加する
ウォーキングのセミナーやイベントなどに参加すると、きっかけづくりになります。
■その他にも、ウォーキングに関する情報を知りたい方は、こちらまで

PAGE TOP

Copyright © 2014 川崎重工業健康保険組合. All Rights Reserved.